ホームページ制作

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
Orange (限定生産盤DVD付)
Orange (限定生産盤DVD付) (JUGEMレビュー »)
V6, HIKARI, MIZUE, h-wonder
V6主演映画「ホールドアップダウン」主題歌
RECOMMEND
musicmind (限定生産盤DVD付)
musicmind (限定生産盤DVD付) (JUGEMレビュー »)
V6, motsu, HIKARI, RAM RIDER CREW, 鈴木雅也, MASAYUKI SAKAMOTO & KEN MIYAKE, 松井五郎, 中村康就, A.S.Z.project, K-Muto
V6 9枚目のアルバム
RECOMMEND
遠い約束
遠い約束 (JUGEMレビュー »)
黒沢薫, 相田毅, 武部聡志, 妹尾武, スティーヴィー・ワンダー
黒沢薫デビューシングル
RECOMMEND
Love Anthem
Love Anthem (JUGEMレビュー »)
黒沢薫, 金子隆博, 松尾潔, Maestro-T, 阿部潤, SOYSOUL, 山田ひろし, K-ON, K-Muto, 宇佐美秀文
黒沢薫デビューアルバム。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM

独り言(レポ中心)

高3受験生裕子のV6・ゴスペラーズ...etcのCD・LIVE・本など感想&レポ!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
遠い約束

遠い約束
黒沢薫

超期待新人(?)黒沢薫・デビューシングル「遠い約束」でデビュー☆彡
…ってゴスペラーズの黒沢薫様こと黒ポンでございますが。笑
えぇカレー部会長のデビュー作でございます。
んじゃぁ紹介へいってみましょうか。



遠い約束
作詞 相田毅さん、作曲 黒沢薫・妹尾武さん、編曲 武部聡志さん

曲はやっぱり黒ポンらしいなぁと。笑
サビの入り方とかさぁ、2番のサビが終わったあとのところとか
メチャメチャ黒ポン色が出てるんですよ。
他のアーティストに贈る曲もこんなのが多いよなぁ〜〜…。笑
リーダーや春美お姉さまもいってましたが
この季節をバリバリ狙ったような曲調ですね。
初めて聞いたときうちもそう思いました。
いや、そこが黒ポンらしくていいんだけど。笑
でもやっぱりコーラスはゴスでもできそうな感じなのねー。と思う。笑
しっかりビブラートがかかってるところが素敵です。
それにしても1曲6分ちょっとってかなり長いよ。。。笑
ま、まるでカミセンの「Theme of coming century」みたいじゃないか。爆
あれは7分近くありますからねー。長いわ〜。
歌詞は恋愛がテーマだったのに人生まで歌っちゃったと。
本人がそういう風にいってますからねー。
あとゴスじゃ、あんまり口語体は使ってないから新鮮かも。
ヤスの歌詩は口語体っぽい文語体が多い気がする。
ってのは私だけ??笑
黒ポンらしいけど新人アーティスト(笑)らしく新鮮味がありますね。


Ribbon In The Sky featuring Senoo
作詞・作曲 Stevie Wonder Piano 妹尾武さん

言わずと知れたスティービーワンダーの曲です。
これは一人歌いでも妹尾ちゃんとセッションしてましたよね。
初めて聞いた一人歌いがこれだったなぁって思い出した。笑
ホントすきなんだね。この曲。
でも確かにいい曲〜。ってか妹尾ちゃんのピアノがすき〜♪笑
黒ポンのこの選曲は季節的にいいかもねぇ。
秋の夜長に一人でしんみりと…ってただのさびしい人じゃん!!爆
えぇでも大人な気分になれる素敵な曲でございます。
やっぱり妹尾ちゃんのピアノが素敵なのよね〜。
って黒ポンの立場は…。気にしない気にしない。(マテ
スティービーが好きな人も一度聞いてみてください。
| V6 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(4) | |
Orange
Orange (限定生産盤DVD付)
V6

はいはいまたまたやってまいりましたぁ♪
今日は黒ポンのもあわせたら2枚もあるんで大変ですが。。。
でゎでゎいってみましょう☆彡


今回の「Orange」も初回盤2パターン+通常盤の3パターンあります。
しかも通常盤にしかない曲があるので
初回Aと通常盤を買ってきましたよ〜。
おかげで金欠。爆



Orange
作曲・編曲・編曲 HIKARIさん

V6主演映画「ホールドアップダウン」の主題歌です♪
風が似合いそうな曲ですよね。ってのが第一印象です。笑
カッコイイ疾走感っていうのかな??それがにじみ出てる感じ。
健君とかもいってたけど洋楽っぽさはあるかなぁ。UKな感じなのかな??
それにしてもイントロと間奏が長いっ!!!と思ったのは私だけでしょうか??爆
歌う部分はそんなにないのに5分ちょっとあるものねぇ。
でも「UTAO-UTAO」の後の曲がこれでよかったと思うの。
みんなで歌える曲もあるけど魅せるV6としてはこういう曲の方がいいもんね。
やっぱりコンサートのこと考えてなのか?!爆
今の時期にでてよかったなぁ。映画は11月からですが楽しみでたまりません。
どんなのに仕上がってるんだろ??
ってか早くこの曲を劇場でみたいな(・∀・)



2nd bell
作詞 MIZUEさん、作曲 浅田直さん、編曲 h-wonderさん

これは何のタイアップもない曲ですねぇ。
だから正真正銘に初めて聞きますね。
クリスマスを意識した曲…なのか?!笑
でもこれもなかなかいい曲っ。昔のV6を思い出す感じです。
特にサビのあたりとかそういう「V6ですっ!!!」っていう雰囲気があると思う。
最近こういう曲をシングルのタイトルで出さないからなぁ…。
逆にこの曲みたいにジャニーズっぽいキャッチーな曲がいいと思うんだけどな。
もちろんタイトル曲になってるシングルも好きな曲ばっかりだけど
多少狙いすぎた部分があると最近思うのね 汗
こんな曲をシングルで出してほしいなっ。
ってほとんど曲の感想になってないじゃん(*゜ロ゜)ハッ!!


INNOCENCE/20th Century
作詞 小幡英之さん、作曲 石田匠さん、編曲 久米康隆さん

これは「アイシールド21」のOPです。
っていっても最近みてないから知らんが。爆
いつの間にやらカミセンからトニセンへバトンタッチしてるのね。
確かにサビの辺りは「アイシールド21」にあうかなぁ。
うーん。できればこの曲はV6で歌ってほしかったかも。それでシングルにしてね。
ってさっきから理想論ばっかり語ってますが。笑
これも昔のV6っぽさがあるんだもん。
カップリングばっかりだねぇ。こういうの入ってるの。
でもトニセンだから綺麗さがあるのかなぁ歌の。と思うんですが。
あたしはこういう曲大好きです♪


Like it!
作詞・作曲 Ganjinさん、編曲 YANAGIMANさん

コチラはメチャメチャ懐かしい「ラブセン」のエンディング。笑
あんまり聴いた記憶はないんだけどサビの最後のあたりは聞き覚えがある。
「ラブセン」って結構前だよなぁ…。いつだっけ??
それも忘れるくらい昔だったのか…??
曲の方はアルバムに入ってそうな曲です。(微妙)
でも明るくていい曲ですよ〜。
大衆向けじゃないけどファン向けな曲かな、と。笑
歌詞にさりげなく顔文字が入ってるのが可愛いです。
だからみなさん是非初回盤も通常盤もかってみましょう。(待て
じゃないとわかんないじゃ〜ん。笑
なんか久々に「ラブセン」っていう単語をみたなぁと。
懐かしくなりました。
| - | 20:07 | comments(0) | trackbacks(1) | |
ゴスペラーズ坂ツアー2005 “G10”
ゴスペラーズ坂ツアー2005 “G10”
ゴスペラーズ坂ツアー2005 “G10”


見ましたよ〜。
ちゃんと本編と副音声付の両方を。

本編の方はうちが見たのとセットリストが多少違いますが
大体の内容はそちらをみてください。笑
だって3時間もあるから長いんだもん!!!
ノーカットなのはうれしいけど…長いライブは好きだけど…。
そんな長い感想を書く能力と集中力を持ってません。爆
ってなわけでうちのポツリ一言ネタを…(何

・ヤスの笑顔は最高だ。
・ラヴマ様は別撮りでさらにパワーUPしてた。
・ヤスは一人だけピンクのスーツの背中に汗がしみてる。
・リーダーの寸劇はメチャメチャ最高だ。
・虹の北山さんのメガネは素敵です。
・黒ポンはやっぱり黒ポンだ。何
・いまだに熱帯夜のエロダンスは直視できん。
…ってあんまりわかんねーなー。爆

気になる人は買ってください。

副音声の方はバラード歌ってるのに笑い話してたり
解説…というよりホントにただの座談会。
3時間以上しゃべるよなー。まぁ小堺さんがいてくださるのもありますけど。
なかなかこっちもずっと笑いっぱなしでいいですよ。笑

ってなわけで気になる人はかってくださいね(・∀・)
| ゴスペラーズ | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | |
グッドミュージック ゴスペラーズ安岡優が選ぶビートルズ
朝、新聞でチェックして初めてヤスのコメントがあるのを知りまして…。
あわてて録音しました(笑)
なんとか間に合ってよかったー(*´Д`)=33
そんなわけでまたまたレポしてます。

今回はビートルズについてみたいなようです。


--------------------------------------------------------------------------
おはようございます。ゴスペラーズの安岡優です。
いつもは毎週土曜日の夜10時、コカコーラ プレゼンツ THE GOSPELLERS SOUL CONECTIONでお相手しております。
グッドモーニングは今週はビートルズ特集だそうで。
私、安岡もビートルズ大好きということで、えー、コメントを出せてもらっています。
えー、僕がビートルズを好きな理由。
それはね、一言でいうとグループだからということですね。
あのよくね、ビートルズみたいな曲を書きたいと思って、一人の作曲家が書こうと思ってもかけないんですね、なかなか。
何故かというと、グループだからこう、一番やってるのはポールとジョンですが、
2人で書いていることによって1曲の中で多重人格のように変わっていく。
あの曲の魅力がビートルズの魅力なのではないかなと思っていて。
やっぱり、ビートルズがビートルズたる所以はグループだから
そんな感じがしますね。
で、やっぱり僕が一番好きなのはグループとしてスタートした最初のアルバム「」の。
えー、最初のころがすきなんですけれども。
もちろん全部通していい曲がたくさんあるんですが、僕が普段良く聴くのは、えー、最初のアルバム「Please Please Me」になっております。
ということで、まぁ、ビートルズは僕の中ではなんていうかなー。
ホントにミュージシャンとしてとらえて、
いろんな話でビートルズがなかなかミュージシャンとしてだけ語られないのが悲しかったりするんですけれども。
やっぱりよきミュージシャンとして、ビートルズを聴いてもらうのが良いのではないかと思います。
ということで、えー。
僕の一番好きな曲、1曲を選ぶのはとても大変だったんですが、
全ての始まりの、アルバムの始まりの、この曲でお別れしたいと思います。
ビートルズで「I Saw Her Standing There」。
ゴスペラーズの安岡優でした。
--------------------------------------------------------------------------


多分、先週のSCの録音のときにとったのかしら…??
とも思われるコメントでございました。笑
いや、事務的じゃないからいいんですけどね。笑
「グループだから」ってのをやたら強調してましたねー。
やっぱり、ヤスはゴスがグループであったのがよかったって心から思ってるんじゃないかなーと。
さすがヤス。
「グループ」だからって好きって公言する人あまりいないとおもうんだよね(笑)
でもいいお話がきけてよかったです。
ありがとうございました。
| ゴスペラーズ | 17:45 | comments(0) | trackbacks(1) | |
庄司悟のリクエスト魂 V6 コメント
またまたやってきました!!!笑
今度はローカルのラジオ番組でのコメントだったので
今回は即日レポです!!!
うちにしては今回は仕事が早かったなぁ。。。(←いつもはトロイ)

今日はいのっち&剛くんのコンビです!!!
また剛くんがいらっしゃいます(笑)
それではどうぞ〜(・∀・)



(電話の設定らしく2人で「もし〜もし〜」と叫んでます)
森田剛(以下森)「もしもし?」
井ノ原快彦(以下い)「あ、でちゃった」
二人「笑」
い「あ、はい。リク魂をお聞きの皆さん、庄司さん」
二人「笑」
い「V6の井ノ原快彦と」
森「森田剛です!」
い「よろしくお願いします。すいませんなんか〜、ねぇ〜。ちょっと、出ないかと思って(笑)」
森「どうもスイマセン」
い「庄司さん出ちゃったっていう(笑)スイマセン、申し訳ないです。えー、さぁ。広島なんですけども」
森「ハイハイ」
い「僕は広島はこの間ね、『学校へ行こう』のロケでね。」
森「あ、行きました?」
い「行きました、行きました。あれ福山城かな?」
森「福山城。」
い「福山城、うん。行きましたねー。広島の方にねー。」
森「どうでした?」
い「いやー、楽しかったですよ。あのーやっぱりねぇ。」
森「ハイ」
い「街がねー、えー、結構賑やかで」
森「ほぉ〜そうですか」
い「あぁ、これ、僕、この街、合うなぁって思いましたね」
森「おぉ、なるほどねぇ〜」
い「えぇ。ぜひともなんか、こうねぇ、できれば、Newシングル『UTAO-UTAO』」
森「ハイ」
い「リリースしましたけども」
森「ハイ」
い「なんかコンサートとかね、そういうのでね」
森「そうですね」
い「また広島に来る機会があればいいなぁと」
森「行きたいですね」
い「まぁ、その十周年第一弾シングル『UTAO-UTAO』なんですけれども」
森「ハイ」
い「この曲の聞き所みたいなのを、森田くん」
森「そうですねー。あのー、すごくV6に合った曲というか」
い「ハイ」
森「爽やかで」
い「ハイ」
森「明るくて」
い「ハイ」
森「楽しい曲ですねー」
い「なるほどねー。」
森「ハイ」
い「この『リク魂』なんですけども。何で『リク魂』かっていうと」
森「ハイ!」
い「リクエスト番組だからです!やっぱりこの時期、リクエストといったら、自分らの曲以外ないですからねー。」
森「そりゃそうですよー。」
い「ねぇー。」
森「それでラジオやってるんですから」
い「ホントですよぉー。主旨をわかってよぉ。」
森「そうですよ(笑)頼みますよ。」
い「頼みますよ。お願いしますよ。さぁ、それでは皆さん。これからもね、よろしくお願いしますということなんですけども」
森「ハイ!」
い「十周年ってことですから、いろいろなイベントで皆さんとお会いできると思いますんで。よろしくお願いします!」
森「お願いします!」
い「えー。そんなところで、早速聞いていただきたいと思います。V6で『UTAO-UTAO』」
森「ハイ」
い「以上、V6井ノ原快彦と」
森「森田剛でした!」
い「さようなら」
森「バイバイ」



今回はちゃんと地元ネタもあり、宣伝ありでしたね(笑)
最初でてきたとき思わず笑っちゃいました((笑´∀`))
こんな感じだったんですけどどうでしょうか??
ちなみにこの番組のDJの庄司悟さんって結構他のラジオ局でもDJしてらっしゃるので
知ってる方いるんじゃないかなぁ???
この人楽しいから好きvv
ってかこの番組好きなんだよね〜♪
この番組にコメントがあってよかった!!
| V6 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | |
UTAO - UTAO
UTAO - UTAO
UTAO - UTAO

買って来ました!!!(・∀・)
補習がなくなってウハウハ、そしてCDショップへGO!!!タタタッ ヘ( ・_・)ノ

今回は初回盤Aヴァージョン通常盤の両方を買ってきましたよんラブ
ではでは、恒例の曲解説&感想に行きますかねv(。`・∀・。)v



UTAO-UTAO
作詞 御徒町凧さん、作曲 HIKARIさん、編曲 シライシ紗トリさん

V6ファンやTOKIOファン以外にはあんまり認識されないようですが
TBS系金曜ドラマ「タイガー&ドラゴン」の主題歌です。
作詞者のところをみて直太朗君好きの方だったら気づくと思うのですが
今回はいのっちのお友達でもあり、一応6人とも面識のある御徒町凧さんが6人のイメージで作ってくれたそうです。
確かに6人らしいイメージがちりばめられてますよね♪
ってか御徒町さんの歌詞の言葉ってうちからしたら新鮮なものが多いなぁ。
最初は歌詞がよく聞き取れなくって
今日歌詞カードみてこんなんだったんだなぁって再認識しました(笑
この歌詞はたぶん御徒町さんくらいしか出てこないなぁ。
「UTAO-UTAO」と表記させるのも面白いですよね(・∀・)
カラオケで歌いやすいかっていったらサビ以外がちょっと低いから
歌いにくいけどうちは全然大丈夫(*ゝ∀・)b笑

ってかV6とかジャニーズって製作に携わった人とかを
シングルに書かないからちょっと不満(*‐з‐) ぶぅ〜。
今回、V6は自分たちでクラップ(拍手)入れてるんでしょ?!
健君が6人でブースに入って収録するから浮かれてたのを危うく忘れちゃうとこだった(爆
アルバムならかいてくれるんだろうけど…
でもやっぱりシングルもしっかり作ってるんだから製作に携わった人を書いてほしいなぁ。

って余談でしたね(苦笑

さてさて、そういえばネクジェネでさんざんほのめかしてしまっている
ミリオンの向こう側は見れるのか…?! 笑


BREAKTHROUGH/Coming Century
作詞 六ツ見純代さん、作曲 森元康介さん、編曲DREAMFIELDさん

アニメ「アイシールド21」のOPテーマですねー。
ってこのアニメをろくにみたことがないんですけど(爆)
だって、広島はこのネット局がないから金曜の夕方4時からなんだもん!!
ま、それはおいといて。
曲を聴いては…あぁカミセンだなっていう感じ(笑
全くソロパートがないっていう…笑
それはそういう曲へのアプローチだから構いませんがちょっとソロパートほしいなー。
アニメのOPテーマってことですが結構なじんでるようですよね??(何
うち的にはお気に入り度はそこまで高くないけど
でも今までのカミセンともちょっと違うような気がするかも。
トニセンと比べて、大人度ってのはないんだけど
でも子供な感じを脱出した感じはするかも。
これからのカミセンの進化に期待したいなv


晴れすぎた空
作詞・作曲・編曲 清水昭男さん

これCD化にならないんじゃなかったの?!
DVDに入れるだけじゃなかったの?!とちょっと収録曲をみたとき思ったんだけど
最近の一番のお気に入り曲だからCD化されて嬉しいです。
何気にケータイの電話がかかってきたときの着メロです(´∀`o)笑
でもやっぱりこうやってやっぱりカップリングに入る曲で
表には出ない曲なんだなと思ってしまったり(笑
でもでも、逆に表に出ないから大切だったりするかも。
お気に入り度はかなり高いです。
ってかこのシングルで一番実は好きな曲かも(爆
タイトル曲さしおいて、一番好きってどうよって気もしますがね(爆


Drivin'
作詞 MIZUEさん、作曲 森元康介さん、編曲 COLDFEETさん

通常盤のみのボーナストラックです。
このためにうちは通常盤を買いました。爆
初めて聴いて思ったこと。
2000年以前のV6のイメージの曲調だなぁって思った(笑
懐かしさがこみ上げてくるのはうちだけですか(*'ω'*)?
V6らしくスピード感のあるライブ向けの曲です。
だけど音はやっぱり新しいですd(´∀`o)ネッ!!
ライブでききてぇぇ!!!!!ウォー (丿 ̄ο ̄)丿
あ、スイマセンとりみだしちゃいました 壁|ノз・*)ィヤン(何
なんかこの曲聴いてたら無性にアルバム「HAPPY」あたりがききたくなったよ(笑
う〜んでもこういう曲が一番V6っぽいと思ったり。
いろいろなジャンルで「らしさ」が出てくるV6ってすごいなぁ。なんて(笑


今回はこの辺で(・∀・)
やっぱり初回も通常も両方かってよかった〜(笑
ぜひぜひ皆さんも買ってください。
そしてV6にミリオンの向こう側をみさせてあげてください
| V6 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(2) | |
ゆる壷 V6 コメント
今回はうちにしては珍しくメディアレポです。
全国的に放送をされてるものはしないんですけど、
今回はローカルものなんでね(笑)
といっても大してネタになるようなコメントじゃないんだけど…。笑

今回もまた長野君と剛君。
広島へのローカルのコメントってこの2人が多い気がする。
以前の「Darling」のラジオコメントもこの2人だったし。笑

ってなわけでどうぞ〜。


長野博(以下長)「RCCTVゆる壷をご覧のみなさん、V6の長野博と」
森田剛(以下森)「森田剛です!」
(PVとタイガー&ドラゴンのCM)
長「さぁ僕たちの10周年記念第一弾シングル『UTAO-UTAO』ですが」
森「ハイ!」
長「こちら大好評のドラマ」
森「ハイ!」
長「岡田君も出演していますね、タイガーの主題歌にもなっております」
森「なるほど」
長「はい、そしてこの『UTAO-UTAO』なんですが、えー、詞のほうも僕らにあてがきをして」
森「なるほど(喉の辺りを触り落ち着かない感じ:笑)
長「書いてくれたていうことで」
森「ハイ」
長「詞も曲も気に入ってるんで、カラオケでも盛り上がれる曲だと思うので、是非皆さんも聞いてみてください」
森「お願いします!


えー(笑)
かなり事務的なコメントでございましたね(笑)
雰囲気的に学校へ行こう!の収録の合間的な感じでね。
他の地方のコメントってどうなんだろー。とか思ったり。
そんな裕子のレポでした(何
| V6 | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | |